この時期多くなるお仕事(=゚ω゚)ノ

どんなお仕事にも

季節とか色んな事情で波があったりしますが

私たち自動車の仕事にもやっぱりそれはありまして

9月以降というのは割と忙しくなりがちです

 

どんなお仕事が増えるかっていうと

主には車検でしょうか

車検の満了日っていうのは基本的にはそのクルマを新車登録した

月に準じます(中には一回登録抹消されたり、車検がずれたりとか例外も

いっぱいありますが)

とうことは新車が売れた月が基本的には車検が多くなる時期なんですね~

なので3月、9月、12月は車検で忙しくなるわけです

何で3,9,12なのよ?ってのは説明が長くなるんでまた別の機会に('◇')ゞ

 

2年に一回の車検、多分好きな人はいないですよね

お金かかりますし色々手間ですし

でも車検が無かったら?どうなるの?

一番危険なのはブレーキですね

ほっとくとブレーキパッドもディスクローターも減りますし 

自分でチェックできないと事故につながりかねない箇所です

普通の方だと見方もご存じないかもしれません・・・

 

これが最低でも車検ごとには必ず点検が受けられる!

税金(高額な重量税)がなければ良い制度だと思います!

車検でお預かりしたMiToイモラにキャンペーンのRECS中なのです

この点滴する装置(容器?)、一般の方は購入できないとか?

こちらも車検でお預かりのフィアット500

フィアット500等でリヤがドラムブレーキの場合、

内部の状態が外からは確認できません。

車検は普段見えない場所を改めて確認する良い機会でもあるわけです。

 

 

そんな車検、アシステレでは

・車検の整備料金 18,000円

・検査の代行手数料 8,000円

・ブレーキフルード交換 4,300円(パーツ、工賃込み)

※フィアット、アルファロメオ、アバルトの場合

 

税込みで32,724円プラス諸費用のかなりお安い設定にしてます

オーナーさんの負担がちょっとでも減ればいいかな?って思いますですよ

 

 

さてさて話は変わって

アルファロメオのマフラーって鉄なんで錆びやすいっていうか

錆びます

なので社外マフラーをお勧めすることも多いんですが

純正の湯たんぽ外してます

つけるのはコレ

レムスのマフラー

加速度騒音規制(平成22年以降の車両に適用)対応で車検も安心

取付けはねちょっとだけ大変でした

低音が出るようになって見た目もとってもカッコよくなったですよ(=゚ω゚)ノ

残念なことに装着後の画像忘れてたとかいう

チコちゃんがいたら怒られるパターン( ;∀;)

 

ちょっと珍しいお客様も

いぷしろん!ちゃんとランチアの!フロントはアヒル口・・・かな?

左ハンドルのマニュアル車でツインエア!おもしろそう!

やっぱりランチア(=゚ω゚)ノ

リヤビューに先代先々代の面影があるようなないような

デザイン画から抜け出てきたようなラインがとっても素敵です(*'ω'*)

とにかくねジーっと見る

ジーっとジーっと

ね?良さがわかってくるでしょ?ね?

よかったよかた(*''ω''*)

 

 

2018年11月13日