今週はタイミングベルトの交換が多いですね(*'ω'*)

今日久々にまとまった雨ですね。

ちょっと肌寒くて体調を崩してしまいそうです。

こういう日はカラダを冷やさないのが一番ですねえ。

 

そんな中、恒例のタイミングベルト交換作業中です。

今週は画像のV6やツインスパークなど予定が入っています。

147,156等この時代のアルファロメオの宿命でもあります昔はね、何万kmくらい持ちますか?と良く質問いただいておりました。

おおよそね4,5万~5万kmの間で交換してくださいねっと答えておりました。

もちろん現在もそれは変わりません。

走行中にタイミングベルトのコマが飛んでしまった例も何件も見てきました。

ピストンがバルブに当たって損傷し、エンジン乗せ換えになることが多かったです。

 

ベルトが切れるよりもコマが飛んじゃう事の方が多いですよ。(画像のベルトはまだ正常な物です)

ヘッドカバーも外して専用工具でカムシャフトをロックし、クランクの上死点を出して各部調整が必要です。

コレをやってない工場があると知った時は結構ショックだったのを覚えています。

さて、タイミングベルトはチェーンに比べて優位性は以前より減った(軽さとか静粛性の面)ように思います。

でもねチェーンも何かあればベルトより大変なこと(作業大変コスト高額)になったりします。

費用的にも以前に比べればお安い設定ができるようになりましたし、どうか交換時期の管理だけはいつも気にしてあげてください。

何か不明な点や心配なことなどございましたらお気軽にご相談ください。

 

 

2017年06月13日