至宝(=゚ω゚)ノ

もともと正規ディーラー出身の

社長と私ですが

販売店(特にディーラー)にはそんなに変わったクルマってこないんです

基本的にはご購入いただいたアルファロメオやフィアット、アバルトの整備が

メインとなります

 

ところがアシステレのようにメンテナンスが主なお仕事のお店だと

年代も様々なイタリア車に出会うことができます

とはいえ

1990年以降に製造された車両が圧倒的に多いのですが(・ω・)

 

ご購入なさる前から相談いただいていたお客様のお車が目出度く納車に

なったということで早速ご来店くださりました!

分かる人にはすぐわかるフィアット バルケッタ 横から見たら舟

前期の’96年式ですが・・・

なんせキレイなんですよ

ずっとガレージ保管されてたクルマらしいです

走行距離も少ないし

シフトノブとか革の擦り切れ一切無し(@_@)

いーものなのだよ キシリア様に渡してくれなのだよ

 

こっちはこっちで

アルファロメオ159ですよね

ノーマルでジェントルなカンジなのですが

パカっと開けるとおや?なんだか様子が?

おやおやドキがムネムネですねえ(・ω・)

心臓がジュリエッタと一緒なのでしたー('◇')ゞ

内装はどうかと言えば

なんかーみたことないーいすがのってるー

はにかむはにかむ冬寒そう(; ・`д・´)

この159も滅茶滅茶綺麗なアルファロメオでしたよ(=゚ω゚)ノ


新しいクルマだって

最近アバルトのご入庫が増えてきましたが、どのクルマもオーナーさんに

大事にされてる感がヒシヒシと伝わってきますね(=゚ω゚)ノ

イイ感じのエンジンルーム

キツキツなので工夫が必要になりますねえ

 

11月になって夜はホント寒くなってきました

そして冬将軍がアシステレにやってきたよ!!!

(上のコとは違うコだよ!)

ね!

 

オーナーさんごめんなさい<(_ _)>

 

2018年11月01日