なんでだか弱い気がするトコ(/ω\)

イタリア車に限らず

その車種特有の弱点があることって

実際に乗っているオーナーさんなら一度は調べたことあるのでは?

真贋はともかく実にいろんな情報がネット上に氾濫していたことかと思います

 

実際に整備している側からすると

(昔からアルファロメオ、フィアットを手掛けている視点で)

以前はこうだったのに今はかえって悪くなっちゃったねとか

新しくなって抜群に良くなったね!とか思うことしばしばです(・ω・)

 

例えばジュリエッタで有名なのが1,4リッターのエンジンマウント(右側)が

すぐへたっちゃう

(右のサイドミラーがブルブルするのは大概このせいです)

でも1,75だって(パーツは異なりますが)相当弱い気がするんです( ;∀;)

ご近所にお住まいのお客様のジュリエッタ(御覧の通りとってもカッコ良いのですよ)

エンジンルームから白煙が出たということでお預かりしました

冷却水のリザーバータンク下側から冷却水が漏っている様子

危なかったですね(@_@)

亀裂からクーラントががっつり漏れてました(+_+)

上側にも亀裂が(@_@)

まだ3年4万kmちょっとなのに何で?

ここでエンジンマウント登場!犯人はこいつです!

なかみが出てきちゃってます( ゚Д゚)

こうなっちゃうと内部の圧力が抜けてエンジンを支えるどころじゃありません

ただただ激しく振動する物体に・・・・

悪いことに冷却水のリザーバータンクはこのマウント上部についている

ラバーのダンパー(耐震方式?)に差し込み方式になってます( 一一)

わざわざ差し込んで合体させなくてもよかったに(/ω\)ナンデコウシタノカナ

あとはお察しなのです(*´Д`)

 

アバルト500のタイミングベルト

写真ヘタクソなのでわかりにくいですが横方向に亀裂が細かく入ってます

これ35,000km走行、4年経過の車両から外したものなんです

何台も交換してうすうす感じてはいましたが劣化がちょっと早い気がします

アバルト&フィアットは距離もそうですけど年数気にした方が良いかも?ですねえ

タイミングベルトはケースの中に入ってて外からでは良し悪しがわからないので

オーナーさんの自己管理が大事なのです('◇')ゞ

 

ちょうどその場にいたカマキリさんに確認をお願いしましたが

 

 

なんだかゴメンナサイ(/ω\)

いい場所が見つかるといいね

お気を付けて('◇')ゞ

 

最後に新しくなって抜群によいやつ

色のせいですかね・・・

気品すら感じる・・・

車検でお預かりした500Cなのでした(*^▽^*)

 

2018年10月11日