二つの泣き所(T_T)

春!

オープンカーなら屋根開けて

屋根があっても窓全開で気持ちよく風に吹かれてドライブ!

とってもイイ季節だよね!

って若いころは思ってました(*'ω'*)

実際目的地も決めずに資源の無駄遣いを良くしてたもんです

 

ところが今は(私は5年ほど前から)

日中良い気分で窓を開けて走ろうものなら夜は目の周りが腫れあがって

お鼻からなんだか分からない水がいっぱい出てきて泣きそうになります

アシステレは2人とも花粉症なんです

今はね病院でいいクスリがあるらしいですね

でもウチは二人とも出たとこ勝負で(アホ?)花粉どんとこいなので

毎年敗北を重ねております(T_T)

・・・ボクらの泣き所は置いといて

アルファロメオ、フィアットのメンテナンスにも定番があります

昔からそういや良くあったねとか

振り返ると毎月1回は絶対その作業が入るとか・・・

 

皆さんも良くご存じのパワーウィンドウレギュレーター作動不良

今回はブレラ

発売当初より素敵に見える気がするのは私だけでしょうか

動いたり動かなかったりで点検したところウィンドウガラスを保持する

樹脂パーツが破損してました

レギュレーター交換にて正常に復帰いたしました(≧▽≦)

 

そういえば今月本国で純正パーツの価格改定がありまして色々お高くなってます

パーツによってはほぼ倍なんてのもあるんです(-"-)

安く改定してほしいんだけど?

 

それからフィアット500

エンジン始動時になんともイヤ~なギャリ音がするとのことで入院となりました

他所で色々と言われてご心配なさっていましたが

犯人は今回スターターモーターでした

イグニッションキーをONにするとこのピニオンギアが飛び出して

フライホイール外周のリングギアを回し、エンジンが始動すると電気的に引っ込む

仕組みなっている訳ですがどうやら内部回路不良の様子で戻りが悪く

リングギヤに干渉してイヤ~な音が発生していました

 

もちろん放置しても良くなる訳がなく、交換となりました

思えば昔から188プントあたりで頻発していましたが、500よお前もかって感じです(T_T)

 

閑話休題

こちらは定番のタイミングベルト一式&ウォーターポンプ交換

とってもひたすらかっこいい155なのでした

タイミングベルトの状態はそれなりでしたが、補機ドライブベルト状態が悪く

同時交換になりました

オルタネーターやエアコンコンプレッサー、パワステポンプなどを駆動しているので

こっちも何かあったら発電しないんでバッテリーがあがるわ重ステになるわで

ちょっと一騒動になりますね

 

ちょうど良いタイミングでお預かりできて良かったです~(=゚ω゚)ノ

本日無事お返しとなりました\(^o^)/

 

しかしながら他のアルファロメオでもう次の問題が・・・

( ゚Д゚)コワイヨ

このお話はまた今度で

2018年02月26日