小舟が港を出ますた('◇')ゞ

アシステレで密かに大人気('ω')だった

フィアット バルケッタ ジョバネドゥーエ

車検も無事完了し、先日オーナーさんと一緒に帰っちゃいました(''ω'')ノ

そりゃいつまでも居るようではさすがにアカンのですけど(◎_◎;)

大きさといい、カタチといい、なんだか見ている人を和ませるような不思議なクルマですね(*'ω'*)

でもねやっぱりちょっとオーナーさんが気にしてることもあったんです。

N→1速→2速やRに入れる時すんなり入らないって(´-ω-`)

お預かりして確認するとホントに入りづらい(>_<)

でもクラッチケーブルを調整してあげると正常に復帰しましたです。

で、ダメだった期間中ミッションにも悪影響があったかも?ってことでミッションオイル交換も

しました(*‘∀‘)

ウォッシャーが出ないのは配線だしと、そんなに大きな不具合は無くってね

でも走行中にリヤから異音が出てたので点検するとブレーキディスクの裏側の錆がけっこうひどい。

これはね研磨して綺麗にしました。テスト走行後の画像なので若干汚れてます(´・ω・`)

静かになると思いきや~(◎_◎;)

今度は左リヤから別の音が(T_T)

異音はねこれだから難しいよね

でも段階を経ないとわからないからね必然の結果だと思います。

ハブベアリングを交換して正常に復帰しましたよ!(*'ω'*)

今回の交換パーツです。補機ドライブベルトも表面の擦過痕がかなりあって交換しました。

間違いなくすごく走りやすくなってると思うので良い整備になりました。

オーナーさんとはまたツーリングでお会いできると思うので、バルケッタの元気な走りが

見られるかな(=゚ω゚)ノ

 

元気な個体もだいぶ少なくなってるとは思いますが、何かとご相談いただき、

永く楽しんでいただければ私たちも嬉しいです。

 

今後も宜しくお願い致します(*''ω''*)

2017年10月10日