500大好きなオーナーさん(*‘∀‘)がやって来た!

FIAT500=カワイイ♪

でクルマを買った方、少なくはないと思います。

特に女性の方(*‘∀‘)

とっても気に入って乗っていたけど、

なんだか調子が悪い(>_<)

でもディーラーさん以外で整備できるとこってあるのかな?

そんな一台がご紹介で入庫しました。(たれパンダみたいな画像でスミマセン)

水温が上がり気味で、他所で見てもらっても原因不明って言われてしまったようです。

この500、拝見するととても綺麗に乗られており、オーナーさん(女性の方です)の

愛情が伺えます。飛び石の跡も気にされるくらい傷が少ないんです!

とても幸せなところに貰われた500だなあと思います\(^o^)/

この箇所も交換です。意外と痛むところなんですね(◎_◎;)

左側はパーツの在庫が国内に無くて、本国(イタリア)へ発注しました。

 

早速点検・診断してみるとウォーターポンプとサーモスタットがお疲れで、要交換の状態でした。

どうせ交換するならアシステレセット(タイミングベルト一式とウォーターポンプのセット)

の方がとてもオトクになります。今回もそれでオーダーいただきました(*'ω'*)

本作業に入りますが・・・

なんと!取り外したタイミングベルト亀裂が激しいです(;´Д`)

まだ走行距離的には6万km足らずなのですが・・・

これは良いタイミングでお預かりできたのかも?

更に作業は続きます・・・

サーモスタット取り外しましたが

うーん(>_<)状態良くないですね・・・

これだと正常には機能しないだろうなあ・・・

錆がひどいです(T_T)だいぶん前からオーバーヒートで冷却水の防錆機能が無くなって

しまったようです。

ホースの接合部も綺麗にお掃除しました('◇')ゞ

ウォーターポンプ交換で冷却水も交換だし、このあたりの問題は解決しそうですね(*'ω'*)

 

他にもこういうケース、あるのかなって考えちゃいます(>_<)

オーナーさんはホントに気に入ってるのにちょっと変わった輸入車だからって真面目に

診てもらえなかったんでしょうか(T_T)

そうだとしたら残念です。

そろそろ500も発表されてから10年近く経過しようとしています。

トータルで車両の点検・メンテナンスが必要になってくる時期です。

普段乗っていて感じるちょっとした違和感でもいいので気軽にご相談してください。

宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

2017年09月25日