タイミングベルトについて

フィアットやアバルト、アルファロメオで広く使われているタイミングベルト

イタリア車オーナーだったら一度は聞いたことがあると思います。

エンジンをきちんと動かすための吸排気バルブタイミングをベルト駆動で

行っています。

もし切れたりズレたりするとあちこちがバラバラに動くので

最悪の場合はパーツ同士の衝突によりエンジンそのものの破損となることも

あります。

交換の目安としては3~4年経過、または4万km走行を区切りに

交換をお勧めしています。

良くあるケースとして中古車を購入したが整備記録にタイミングベルトの

交換履歴がないというのがあります。

過去履歴がわからない場合は交換を第一にご検討ください。

※タイミングベルト一式、ウォーターポンプ交換料金表

車種 価格(税込み)
1,2 1,4リッター 4気筒エンジン
FIAT500
FIAT Punto
FIAT Grande Punto
ABARTH500、595
ABARTH Punto
AlfaRomeo MiTo
Alfaromeo Giulietta
60,500円
(パーツ、交換工賃込み)
1,6 1,75 1,8 2,0リッター4気筒エンジン
FIAT Barchetta
FIAT Punto HGT
AlfaRomeo 147,156 Twinspark
AlfaRomeo 156,GT JTS
AlfaRomeo Spider(916)TS
AlfaRomeo Giulietta QV
79,200円
(パーツ、交換工賃込み)
2,5 3,0 3,2リッター V6エンジン
AlfaRomeo 147,156GTA
AlfaRomeo GT
AlfaRomeo GTV,Spider
135,300円
(パーツ、交換工賃込み)

※スパークプラグ交換、ファンベルト交換は上記金額に含まれません。

※年式により上記金額が適用されない車種もございます。予めお問合せください。