Assistereの車検

愛車を維持していく上で避けられないのが2年ごとに義務付けられている車検です。

国産車、輸入車を問わず重量税や自賠責の支払いがあって出費にアタマが痛いところではありますね。

ただ、見方を変えるとアルファロメオやフィアット、アバルトなどのイタリア車にとってはかっこうの整備点検タイミングでもある訳です。

例えばブレーキパッドやブレーキディスク、車検がもし無ければパッドが無くなってディスクローターに座金があたり、異音がするまで気が付かないとか、オイル漏れ、冷却水漏れ、各ブーツなどゴム類の破損など、

挙げていくと色々出てきますね。

ご自身の愛車のコンディションを正確に捉える良い機会と思えば良い?制度でもありますね。

ところで一般的な考えとして上のような整備を含めたことが車検と思われていますが、

車検と整備は別物です!特にイタリア車の維持には専門の知識、経験が必須です!

車検には専用の点検項目があってそれさえクリアしていれば問題なく通ります。

車検だけ通ればいいや!

というのを車検専門店等で繰り返していくとその時々は安く済んでよいかもしれませんが、

他の箇所の劣化が放置されるため、何年かしたら一気にトラブルが多重に発生して高額の修理費用が必要になり、

結果的に愛車を乗り換えなければならなくなるケースも実は多くあったりします。

手放したイタリア車をまた購入された方がいたとしたら・・・?いきなり多くの整備が待ち構えている訳で!?

憧れて手に入れたイタリア車に幻滅してしまい二度と乗らないって思う人もいるのではないでしょうか?

悪循環ですね。

アシステレではこのような悲劇を断ち切るためにも車検についてはシンプルに

車検点検整備基本工賃 18,000円

代行手数料 8,000円

(陸運支局まで車両を持ち込んで車検ラインを通す手数料です)

のみ頂いております。(上記は消費税抜きです。各整備工賃・パーツ代は別途となります。)

よくこれナニ?っていうような

・確認検査料

・テスター使用料

・シャシクリアコート(下廻り防錆塗装ともいうかな?)

こういうのはございませんし、お客様の同意無しに勝手に整備を進めることもいたしません。

お預かり時に無料の代車もございます。(要ご予約)

ご多忙の方でしたらご自宅まで県内であれば無料で引取り、納車に伺います。

車検以外の不具合やこれから心配な箇所もお見積りとしてお知らせいたします。

(実施の時期についてはお客様と相談しています。)

 

どこに任せたら良いかお悩みの方、中古車を購入したけれどどうしたら良いかとご思案の方、

良ければ一度ご相談ください。

宜しくお願い致します。

 

※過去の車検事例はコチラ

※過去の一般修理事例はコチラ

 

※その他の車種・作業のご希望、お問合せなどございましたら下記ボタンよりお問合せフォームまでお越しください。

※代車(無料)の用意もございます。台数が少ないため、必要な場合は予めお問合せください。

※整備完了時のご精算は現金・各種クレジットカードで承っております。(出張時のクレジットカード決済も可能です)

 (VISA,MASTER,JCB,American Express,Diners Club,DISCOVERY)