タイミングベルトのお話し

アルファロメオやフィアット、アバルトで今でも広く使われているタイミングベルト

初めてイタリア車のオーナーになった方でも噂だけは聞いてたりしますよね?

最近タイミングベルト交換についてのお問合せを数多くいただくので改めて一つのページとして

分かりやすくご紹介いたします。

タイミングベルトが重要ですねというのは…

文字通りエンジンがきちんと動くための吸排気バルブタイミングをベルト駆動で行っているからです。

切れたりズレたりするとあちこちが勝手にバラバラに動くので

エンジンの調子が悪くなるどころか、エンジン内部でパーツ同士がぶつかりあったりして

結果的にエンジンそのものの破損につながります。

詳しく掘り下げると長くなるのですごく簡単にお話ししました。

作業中の画像です。エンジンにより必要な作業も異なります。

 

交換の目安としては3~4年または4万㎞程度でそろそろどうでしょう?とお声掛けしてます。

作業する側としての感覚ですが、近年のモデルのベルト、以前より弱い気がします。

他のお店の方も同じようなことつぶやいてたような?

交換タイミングとしては車検2回に1回施工なら安心かな?と思います。

 

※車種別の料金は以下をご覧ください。

タイミングベルト&ウォーターポンプ交換

 1.2リッター 1.4リッター 4気筒エンジン

 ◆MiTo ジュリエッタ フィアット500 プント グランデプント アバルト500、595 アバルトプント

 パーツ・工賃込み 55,000円(税抜き)

 

 1.6リッター 1.75リッター 1.8リッター 2.0リッター 4気筒エンジン

 ◆ジュリエッタQV 147&156ツインスパーク GT&156JTS スパイダー フィアットバルケッタ&プントHGT

パーツ・工賃込み 72,000円(税抜き)

 

 2.5リッター 3.0リッター 3.2リッター V6エンジン

 ◆147&156GTA 166 GT GTV&スパイダー

パーツ・工賃込み 123,000円(税抜き)

500やMiTo&ジュリエッタ… これはもう国産車のタイミングベルト交換とさほど変わらない金額なんじゃ?

永く乗っていただきたいとの思いで上記の価格設定としています。

そろそろかな?とお考えの方、ぜひぜひご相談ください!

 

※年式により上記金額が適用されない車種もございます。お問合せください。

※後々作業可能なスパークプラグやファンベルトの交換等は上記価格に含まれておりません。

ご不明な点などお気軽にお知らせください。